イメージヘッダー

manato_portfolio ( ART )

arrow_left

偃蹇たる時は倏忽
ヘッダーイメージ

『偃蹇たる時は倏忽』

『偃蹇たる時は倏忽』

良い時代も栄える時間もそれはあっという間。
紆余曲折経て新しい何かが始まったと思えばそれは壊されて、また違う何かが始まる。
これがずっと繰り返されて人はたくさんの文化を作り生活を豊かにしてきた。
学問、芸術、遊戯、食生活、ファッション、思想などが時間をいくつも経てその度に形を増やしてきた。
そしてこのユビキタスな世界ではその文化をいつでも知ることができる。
でもきっとこれらも壊されて行く。
けど破壊はなくなることではなくて次の‘時’に順応するために再生するという過程。
“今”という時間は未来に対応できないし、過去には存在がゆるされなかったもの。
だから「もしあの時こうしてれば」とか「これからの事を考えると心配だな」とか“今”でない‘時’にとらわれる必要はないはず。
僕がいる場所はいつも“今”という‘時’。
この瞬間に自分がここにいて、自分が宇宙の一部として存在してる。
そして1秒、1分、1時間と次の‘時’に向かって僕の中でも自然に破壊と再生が起こってる。
破壊と再生は繰り返されて“今”がまた生まれる。
だからこの“今”という‘時’は二度と帰ってこないし訪れない。
過去や未来に生きてるのではなくて、ここに存在している“今”という‘時’に僕は生きている。

PORTFOLIO ONLY 

arrow_left

arrow_right

arrow_right