イメージヘッダー

manato_portfolio ( DESIGN )

arrow_left

ecrinのweb

ecrinの使用例

ecrinの仕様書1

ecrinの仕様書2

ecrinの競合分析1

ecrinの競合分析2

ヘッダーイメージ

『ecrin (Web)』

『ecrin (Web)』

このWebサイトは架空のものになります。
ecrinという青山にあるネイルサロンから、Webの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、既存のネイルサロンの雰囲気やメニューを調査しました。
ターゲットの事を考え、サイトの構造を先に決定しました。
その後、似た系統のネイルサロンが使用する写真はどのような物なのか、色の多さはどれくらいか等を把握した上でWebサイトの制作をしました。

ecrinのWebサイトはこちら

競合分析のPDFファイルはこちら

(1)コンセプト

"美意識の高さを満足させる落ち着いた上品さ"

(2)クライアント情報

業種: ネイルサービス業

ターゲット: 20~30代で、表参道や青山エリアでお買い物をする事が好きな美意識の高いOL

使用対象: WEBサイト

使用目的: ブランドの認知、メニューの認知

開始予定: 2019年 10月

(3)要望

メニューの見せ方: ジャンル分けをして、自然と上から下に流れるように配置して欲しい。メニューが元々少ないため、一度読んで理解できるような情報の整理をお願いしたい。

色: 色は薄いピンクをWebサイトの背景として使用して欲しい。

イメージ: 上品で、女性らしく大人の落ち着いた感じを出したい。

その他: Webサイトに情報が多くゴチャゴチャしてうるさい印象になるのは避けたい。なるべく簡潔に、でも大人の女性っぽさが欲しい。

(4)最終成果物

青山にあるネイルサロンで、Webサイトのコンセプトが"美意識の高さを満足させる落ち着いた上品さ"。
そしてターゲットが20~30代で、表参道や青山エリアでお買い物をする事が好きな美意識の高いOLです。
なので、会社帰りに立ち寄っていただく事も考えます。
そのため、帰りの電車の中でWebサイトをさらっと見て来店するかしないか判断されてしまう事も考えてデザインしました。
例えば、Webサイトを開いた時にそのページを移動する事なくabout、menu、salonを読めるようにする事で、会社終わりにあまり頭を使いたくない気持ちに応えるようにしました。
そして、コンセプトに合うように情報を最低限に押さえ、余白を広く使用する事で大人な上品さを出しました。
色は、クライアントが求める薄いピンクを選びWebサイトの背景色にしました。
またこの薄いピンク色をAdobe Colorにかけ、aboutやmenuといったカテゴリーの下線となるアクセントカラーを選びました。
メニューの見せ方も、ジャンル分けをし、自然と上から下に読めるように配置しました。
以上で、クライアントの要望を満たし、ターゲットを考慮したデザインに仕上げました。

(5)開発ツール

  • HTML
  • CSS
  • SASS
  • JavaScript
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Numbers
  • Adobe Color

PORTFOLIO ONLY 

arrow_left

arrow_right

arrow_right