ポートフォリオのアイコン

manato_portfolio
近藤 愛斗

KOKIのweb

KOKIの使用例

KOKIの仕様書1

KOKIの仕様書2

KOKIの競合分析1

KOKIの競合分析2

KOKIの競合分析3

KOKIの競合分析4

『KOKI (Web)』

知り合いのプロダクトデザイナーからWebサイトの制作依頼があり、作成させて頂きました。
クライアントと密に話し合いをし、情報の整理を最初にしました。
まずドキュメントを作成し、掲載するテキストを確認し、使用する画像と映像を決定しました。
そこからAdobe Colorを使用してテキストに使用する色等を決め、余白と導線の作り方を決めた後にコーディングをしました。
この段階で、すでにクライアントと細かく打ち合わせが出来ていたため、スムーズに段階を踏めました。
このクライアントには、以前ロゴとモーショングラフィックスの制作依頼をして頂いただいたので、デザインするにあたり重要視しているポイントをある程度把握しながら進める事が出来ました。

KOKIのWebサイトはこちら

競合分析のPDFファイルはこちら

(1)コンセプト

"stand out , fit in"

(2)クライアント情報

業種: デザイン業(プロダクト、インテリア、空間)

ターゲット: 20~30代で家具やプロダクト商品に少し多めに投資できる購買者。

使用対象: WEBサイト

使用目的: ブランドの認知、製品の認知

開始予定: 2019年 12月

(3)要望

製品の見せ方: クリックした時にTakramのような製品の詳細提示をしたい。

色: 色が多く、騒がしいのは避けたい。なるべくシンプルにしたい。

イメージ: サイトのぼんやりとしたイメージは「無印良品」のようなシンプルさ。

こだわり: クライアントもデザイナーで、余白や導線の作り方にこだわりがある。

その他: サイトに自身のロゴを利用してファビコンを作って欲しい。 またまだ明確に決まっていないこともありブランディングからの協力も求めたい。

(4)最終成果物

コンセプトの"stand out , fit in"は、目立つがしっかりはまるというものです。
そのためメリハリを持たせ、しかし違和感のある目立ち方はさせない事を念頭に置きながらデザインしました。
メリハリと、情報の見やすさは余白を大きく使用する事で表現しました。
色はロゴに使用した2色と、薄い黒のみを使用しシンプルにしました。
また製品の詳細ページではカテゴリーと、サブカテゴリーで色を分ける事で、混乱せずに情報を読める色彩計画をしました。
導線作りでは、トップページのモーショングラフィックスで製品の紹介をし、その映像をクリックして頂いてもその詳細ページに飛べるようにしました。
それによりナビゲーションのみではなく、映像からも製品に辿り着く導線としてまとめました。
そしてクライアントのデザインコンセプトの言語化もさせて頂きました。
以上で、クライアントが望むコンセプト、要望を満たし、満足していただけるWebサイトとして完成させて頂きました。

(5)開発ツール

  • HTML
  • CSS
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Numbers
  • Adobe Color

PORTFOLIO ONLY

ecrinのweb

ecrinの使用例

ecrinの仕様書1

ecrinの仕様書2

ecrinの競合分析1

ecrinの競合分析2

『ecrin(Web)』

このWebサイトは架空のものになります。
ecrinという青山にあるネイルサロンから、Webの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、既存のネイルサロンの雰囲気やメニューを調査しました。
ターゲットの事を考え、サイトの構造を先に決定しました。
その後、似た系統のネイルサロンが使用する写真はどのような物なのか、色の多さはどれくらいか等を把握した上でWebサイトの制作をしました。

ecrinのWebサイトはこちら

競合分析のPDFファイルはこちら

(1)コンセプト

"美意識の高さを満足させる落ち着いた上品さ"

(2)クライアント情報

業種: ネイルサービス業

ターゲット: 20~30代で、表参道や青山エリアでお買い物をする事が好きな美意識の高いOL

使用対象: WEBサイト

使用目的: ブランドの認知、メニューの認知

開始予定: 2019年 10月

(3)要望

メニューの見せ方: ジャンル分けをして、自然と上から下に流れるように配置して欲しい。メニューが元々少ないため、一度読んで理解できるような情報の整理をお願いしたい。

色: 色は薄いピンクをWebサイトの背景として使用して欲しい。

イメージ: 上品で、女性らしく大人の落ち着いた感じを出したい。

その他: Webサイトに情報が多くゴチャゴチャしてうるさい印象になるのは避けたい。なるべく簡潔に、でも大人の女性っぽさが欲しい。

(4)最終成果物

青山にあるネイルサロンで、Webサイトのコンセプトが"美意識の高さを満足させる落ち着いた上品さ"。
そしてターゲットが20~30代で、表参道や青山エリアでお買い物をする事が好きな美意識の高いOLです。
なので、会社帰りに立ち寄っていただく事も考えます。
そのため、帰りの電車の中でWebサイトをさらっと見て来店するかしないか判断されてしまう事も考えてデザインしました。
例えば、Webサイトを開いた時にそのページを移動する事なくabout、menu、salonを読めるようにする事で、会社終わりにあまり頭を使いたくない気持ちに応えるようにしました。
そして、コンセプトに合うように情報を最低限に押さえ、余白を広く使用する事で大人な上品さを出しました。
色は、クライアントが求める薄いピンクを選びWebサイトの背景色にしました。
またこの薄いピンク色をAdobe Colorにかけ、aboutやmenuといったカテゴリーの下線となるアクセントカラーを選びました。
メニューの見せ方も、ジャンル分けをし、自然と上から下に読めるように配置しました。
以上で、クライアントの要望を満たし、ターゲットを考慮したデザインに仕上げました。

(5)開発ツール

  • HTML
  • CSS
  • SASS
  • JavaScript
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Numbers
  • Adobe Color

PORTFOLIO ONLY

優しさの隠し味のweb

優しさの隠し味の使用例

優しさの隠し味の仕様書1

優しさの隠し味の仕様書2

優しさの隠し味の競合分析1

優しさの隠し味の競合分析2

『優しさの隠し味(Web)』

このWebサイトは架空のものになります。
優しさの隠し味という代官山にあるオーガニックカフェから、Webの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、実際にフィールドワークを行い、代官山に何度か通いました。
そしてこのエリアに多い年齢層はどこか、競合となる店舗の営業時間はどれくらいかなどを把握した上でWebサイトの制作をしました。

優しさの隠し味のWebサイトはこちら

競合分析のPDFファイルはこちら

(1)コンセプト

"オーガニックらしいあたたかい雰囲気でおもてなし"

(2)クライアント情報

業種: 飲食業(オーガニックカフェ)

ターゲット: 健康や食に気を遣い、少しでも体に良いものにお金を投資できる30〜40代の購買者。(代官山に30~40代の方が多い)

使用対象: WEBサイト

使用目的: ブランドの認知、商品の認知

開始予定: 2020年 1月

(3)要望

商品の見せ方: インスタグラムのように一度で多くの商品が見えるようにして欲しい。また値段とタイトルが同時に理解できるようにして欲しい。

色: 基本の背景色はベージュ色、ブラウン色などが良い。タイトルとなるテキストは黄色を使用して欲しい。本文のテキストとなる箇所は黒色が見やすいと考えている。アクセントカラーとして緑色を使って欲しい。

こだわり: 店主の人柄が見えやすいNEWSのカテゴリを優先的に見てもらいたい。

その他: 地図とSNSの情報もコンタクトページでまとめて見せたい。なので、その辺りの情報の整理もお願いしたい。

(4)最終成果物

コンセプトであるオーガニックらしいあたたかい雰囲気を、暖色系で演出しました。
背景色となるベージュ色、フッターのブラウン色も明度を高めにし、全体的にあたたかさを出しました。
タイトルとなるNEWSやMENU等のテキストは黄色を使用し、本文のテキストは黒色を使用する事で差別化をし、アクセントカラーに緑色を使用しました。
クライアントの要望通りにインスタグラムのような見せ方で、値段とタイトルも同時に理解できるデザインにまとめました。
また店主の人柄が見えやすいNEWSのカテゴリをナビゲーションの最初に持ってくる事で、アクセスされやすい設計をしました。
そしてNEWSのページのアーカイブの位置を高くしたことで、他の記事も読みやすい導線を作りました。
地図とSNSの情報も整理し、コンタクトページにまとめ、クライアントの要望を満たしました。
以上により、Webサイトのコンセプトである"オーガニックらしいあたたかい雰囲気でおもてなし"をデザインする事が出来ました。

(5)開発ツール

  • HTML
  • CSS
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Numbers
  • Adobe Color

PORTFOLIO ONLY

I'sのweb

I'sの使用例

I'sの仕様書1

I'sの仕様書2

I'sの競合分析1

I'sの競合分析2

『I's(Web)』

このWebサイトは架空のものになります。
I'sという眼鏡メーカーから、Webの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、参考となる競合他社を分析し、どのようにターゲットに対してアプローチするか方針を固め、Webサイトの制作をしました。

I'sのWebサイトはこちら

競合分析のPDFファイルはこちら

(1)コンセプト

" I ‘sの作る機能性の高いメガネを、10代,20代の若者に理解してもらえるWebサイト"

(2)クライアント情報

眼鏡・コンタクト業

ターゲット: 10代、20代でUV対策、ブルーライト対策の出来る、機能性の高いメガネが欲しい購買者。

使用対象: WEBサイト

使用目的: ブランドの認知、商品の認知

開始予定: 2020年 2月

(3)要望

商品の見せ方: メガネはジャンル毎に別々のページとして作って欲しい、出来れば紹介文を軽く添えてブランドっぽい感じも出して欲しい。

色: 色はTOPページはカラフルに、でもパステルチックな色で若者受けを狙いたい。

イメージ: 見せるところは元気良さそうに、読ませるところは簡潔にクールさがあって欲しい。

その他: こちら側で用意した着用モデルの写真を使用して欲しい。

(4)最終成果物

コンセプトである" I ‘sの作る機能性の高いメガネを、10代,20代の若者に理解してもらえるWebサイト"を、シンプルなグリッドデザインで演出しました。
背景色を真っ白にし、クライアントの要望通り見せるところは元気良さそうなパステル色で、読ませるところは色を極力抑え、余白を広く使用しました。
商品の見せ方も、UVメガネ,PCメガネ,サングラスとジャンルを別にして作成しました。
またクライアントの求める 紹介文を軽く添えてブランドっぽい感じも演出しました。
ターゲットが10代や20代と比較的若いため、堅苦しい印象は避けました。文字数も最低限に抑え、写真や説明もグリッドでまとめ、自然と読める導線にしました。
そして、TOPページのカルーセルにクライアントが用意した写真を使用しました。
以上で、要望を全て満たし、ターゲットを考慮したデザインに仕上げました。

(5)開発ツール

  • HTML
  • CSS
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Dreamweaver
  • Bootstrap
  • Numbers
  • Adobe Color

PORTFOLIO ONLY

kokiのロゴ

kokiの使用例

kokiのデザイン考案1

kokiのデザイン考案2

kokiの最終提案

kokiの”K”のみ

kokiロゴレギュレーション

『KOKI (Logo)』

知り合いのプロダクトデザイナーからロゴの制作依頼があり、作成させて頂きました。
クライアントと密に話し合いをし、情報の整理を最初にしました。
その後に白黒のデザイン案を提案し、デザインの原型を決定しました。
そしてAdobe Colorの色彩計画で3パターンを用意し、クライアントが気に入ったパターンで仕上げさせて頂きました。
クライアントがデザイナーであるため、自身で製品にロゴを使用する可能性を考え、その時に混乱しないようロゴレギュレーションも決めました。

(1)コンセプト

"親近感があり、ミニマムでシンプルなロゴ"

(2)クライアント情報

業種: デザイン業(プロダクト、インテリア、空間)

ターゲット: 20~30代で家具やプロダクト商品に少し多めに投資できる購買者。

使用対象: 製品、WEBサイト、名刺、ポートフォリオ

使用目的: ブランドの認知

開始予定: 2019年 4月

(3)要望

ロゴの形式: ロゴタイプのみだが、ファッションブランドのChampionのように頭文字をシンボルマークとしても使いたい(例:WEBサイトのファビコンなど)。

色: 色は2~3色で、自分の好きな青色を入れて欲しい。これから木材を使用した温かみのあるデザインをして行こうと考えてるので、それも考慮して欲しい。

ロゴタイプの輪郭: 丸みを付けて、柔軟な印象を持たせたい。

(4)最終成果物

親近感はiで人を表すことで表現。
色はクライアントが気に入った青色を元に、檜のような優しい茶色をAdobe Colorから選出。
輪郭に丸みを帯びさせ、柔軟な印象を持たせました。
また頭文字の"K"だけをシンボルマークとして使用可能なデザインとしました。
以上でクライアントの要望を満たせたため、無駄のないシンプルなロゴとして仕上げました。

(5)開発ツール

  • Illustrator
  • Adobe Color
  • Fusion 360

PORTFOLIO ONLY

ecrinのロゴ

ecrinの使用例

ecrinのデザイン考案

ecrinの最終提案

『ecrin(Logo)』

このロゴは、架空のWebサイトを制作した時に作成したものになります。
ecrinという青山にあるネイルサロンから、ロゴの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、似た系統のネイルサロンが使用するロゴを調査した上でロゴの制作をしました。

(1)コンセプト

"上品でシンプル"

(2)クライアント情報

業種: ネイルサービス業

ターゲット: 20~30代で、表参道や青山エリアでお買い物をする事が好きな美意識の高いOL

使用対象: 店舗、製品、WEBサイト、名刺

使用目的: ブランドの認知

開始予定: 2019年 10月

(3)要望

ロゴの形式: ロゴタイプのみのシンプルなデザイン。

色: 少し薄い上品な黒色のみ。

フォント: 上品なフォントを使用して欲しい。

(4)最終成果物

コンセプトが"上品でシンプル"。
そしてロゴの形式がロゴタイプのみ。
また色の要望も少し薄い上品な黒色のみ。
フォントは上品な物を使用して欲しいと、この段階でかなり具体的に絞られていました。
なので、まず上品なフォントを選び、後は微調整をする事で仕上げる事にしました。
フォントは、まるでカリグラフィーとフォントを組み合わせたようなスタイルで、伸びやかな上品さと大人っぽい印象を併せ持った美しい書体であるZapfinoを選びました。
その後、文字間隔を微調整し、コンセプトとクライアントの要望を満たすデザインとして仕上げました。

(5)開発ツール

  • Illustrator
  • Adobe Color
  • Fusion 360

PORTFOLIO ONLY

優しさの隠し味のロゴ

優しさの隠し味の使用例

優しさの隠し味のデザイン考案

優しさの隠し味の最終提案

『優しさの隠し味(Logo)』

このロゴは、架空のWebサイトを制作した時に作成したものになります。
優しさの隠し味という代官山にあるオーガニックカフェから、ロゴの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作するにあたり、実際にフィールドワークを行い、代官山に何度か通いました。
そしてこのエリアに多い年齢層はどこか、競合となる店舗の営業時間はどれくらいかなどを把握した上でロゴの制作をしました。

(1)コンセプト

"店主のこだわりがわかるおもてなしの心"

(2)クライアント情報

業種: 飲食業(オーガニックカフェ)

ターゲット: 健康や食に気を遣い、少しでも体に良いものにお金を投資できる30〜40代の購買者。(代官山に30~40代の方が多い)

使用対象: 店舗、製品、WEBサイト、名刺

使用目的: ブランドの認知

開始予定: 2020年 1月

(3)要望

ロゴの形式: ロゴタイプとシンボルマークをセット(シグネチュア)。

色: 黒色と白色とベージュ色の3色を使用。(背景色が白色の時に、ベージュ色の背景を使用する)

ロゴタイプの輪郭: 少し丸みを帯びた優しい印象のフォントを使用する事で、漢字による堅さを無くして欲しい。

(4)最終成果物

白色の正方形を角砂糖の形として、複数個ランダムに並べました。
これによりクライアントがこだわりを持っているお砂糖を表現し、"店主のこだわりがわかるおもてなしの心"というコンセプトを表しました。
ロゴタイプも、少し丸みを帯びることで、漢字による堅さを無くして優しい印象を付けました。

(5)開発ツール

  • Illustrator
  • Adobe Color
  • Fusion 360

PORTFOLIO ONLY

I'sのロゴ

I'sの使用例

I'sのデザイン考案

I'sの最終提案

『I's(Logo)』

このロゴは、架空のWebサイトを制作した時に作成したものになります。
I'sという眼鏡メーカーから、ロゴの制作を依頼されたという設定で作りました。
制作は、Webの競合分析をした際に、使用されているロゴを参考にしてロゴを完成させました。

(1)コンセプト

"POPな感じで、シンプル"

(2)クライアント情報

業種: 眼鏡・コンタクト業

ターゲット: 10代、20代でUV対策、ブルーライト対策の出来る、機能性の高いメガネが欲しい購買者。

使用対象: 店舗、製品、WEBサイト、名刺

使用目的: ブランドの認知

開始予定: 2020年 2月

(3)要望

ロゴの形式: ロゴタイプのみ。

色: なるべく単色で分かりやすく! でも少し薄い感じもいいかも。

ロゴタイプの輪郭: 丸みをつけて、POPな感じ。

(4)最終成果物

ロゴタイプのみの依頼のため、要望に沿った案を初めに5種類作成しました。
フォントの違いによる4種と、オリジナルで作成した1種です。
そこから3種類に絞り、クライアントに最後のご提案をさせて頂きました。
ターゲット層が10代、20代のためPOPで記憶に残りやすいロゴを常に心掛けました。
また、色は単色で少し薄めの黒にし、輪郭も全体的に丸みを持たせてPOPさを演出しました。

(5)開発ツール

  • Illustrator
  • Adobe Color
  • Fusion 360

PORTFOLIO ONLY

愛が創れる世界

『愛が創れる世界』

生まれてきた時、僕らは大切な何かを手にギュッと握りしめて誕生する。
そして自分の人生を終える時、僕らはギュッと守り育んできたその大切な何かを後世に残すように手を開いて土に還る。
僕らが生まれてきて、ずっとずっと掴んでいるのは何か。
この社会ではその対極にあたるモノがありふれているせいでわからなくなる。
モノは目で見えるし、簡単に価値を生めるし、社会を支配しているからすごく強いと思う。
そして生まれてきた時から握りしめている大切な何かは目で見えなくて、簡単に価値をつけることが出来なくて、社会も支配できていないから弱く見られちゃうのかなって感じる。
けど僕らが生まれてから死ぬまでずっとそばにいてくれるその大切な何かは、モノみたいにいつか崩れてなくならない。
そしてその大切な何かは欲も生まず、幸せを呼んで、限られた時間の中に限りない温もりを魅せてくれる。
お金や物質が作り出した消費社会が見せる世界よりも、生まれてきた時から握りしめてきた愛の創り上げた世界こそ僕らに幸せを魅せてくれる。
自分の幸せを願うと周りから何かを奪って短い幸せしか感じられないけど、周りの幸せを1番に考えられたらみんなが幸せでいてくれる分その空気にずっと触れて長く幸せを感じられる。
この宇宙に生まれてきた同じ宇宙人としての僕達。
そして同じ今を生きる僕らが後世に残せるのは愛が創り出した世界か、まだ物質が作り出した消費社会か。
僕にもし子供が産まれたら、愛が魅せてくれる世界を残してあげたい。
愛が魅せてくれる優しさや幸せを共に感じていたい。
大切な家族、友達、彼女、すれ違った人から、今を必死に生きる人間以外の生き物も全部その世界にいて欲しい。
誰が1番とかじゃなくて、みんなが同じ命で宇宙を支え合う家族。
その一部で、たった1人の自分が後世に残せるもの。
それがずっとこの愛であって、それが創り出した夢のような世界になるようにさらに先へ、もっと前へ進む刻む。

PORTFOLIO ONLY

だから今日も全力で

『だから今日も全力で』

大切な人。大切な存在。
僕たちにはそれがいくつかあって、
その1人1つをいつも守って助け合って一緒に今を生きている。
僕も大切な人や大切な存在が沢山ある。
その1人1つのためにできること。
してあげられること。
それらを考えている時に心の中に色々な感情が生まれてくるのを感じる。
その感情が今の僕の言葉や絵や音楽という形になって、またそれが僕を満たしてくれる。
僕は昔っから何でも欲しがって、
バカみたいに誰かが価値を付けたものばかりに目を向けていた。
けれど本当に欲しかったものは僕が大切にしてきた人達やその中にしか存在してなかった。
僕があげたもので誰かが凄い幸せそうな笑顔をくれたり、なんとも言えない温もりをくれる。
守ろうと支えようと思っていた中で、誰よりも僕が支えられていた。
このあったかい温もりは目では見えないけれど、「価値」をつけていけないほどの大きな愛で溢れていると思う。
世の中で物事を左右するのは「価値」のあるものばかり。
でも「価値」がつけられていないとこに、
それを凌駕するほどの幸せがあるって皆が僕に教えてくれた。
「価値」のあるものに囲まれてなくても、
大切な人や大切な存在という「愛」に囲まれている方が僕は幸せになれる。
今日も沢山の「愛」をありがとう。

PORTFOLIO ONLY

瑰麗な浮世

『瑰麗な浮世』

命の始まる場所はみんなそれぞれ違くて、
その自分が生まれた場所の環境によって今という時間に違いを持って生まれる。
土着的なこと、遺伝的なこともその違いを作り出してる。
でも違うということはそれだけ個性があって、
それだけ色が宇宙にある証だと思う。
僕の色が何を欲していて、
何を求めていて、
何の役にたてるのかはいまだ不明瞭なまま。
けれど赤という色でさえその中に何万通りも種類があるように、
僕という色もこの宇宙の中の幾万通りの中の1色。
この地球だけでも数え切れないほどの色が存在してるんだなって感じる。
自分には自分なりの役割があるんだろうなって。
たったそれだけのことだけど、
この命は彼でもなくて彼女でもなく僕だってわかる。
だからこの世界で自分と似た色や全く離れた色もあるってわかる。
けどその1人1つが自分の色を大切にしていて、
たくさんの色の中で埋もれないように、
でも他の色を汚さないようにしている。
時にその色が混ざり合ってしまって諍いやぶつかり合いが生じることもあるけれど、
混ざり合うことで新しい濃艶な色が生まれることもある。
僕という色もたくさんの色と出会うことでこの宇宙に新しい色を残せる存在。
自分の色をどう使うかは自分だけしか決められない。
けど自分の命が無くなる時。
僕の色がどれだけ他の色に混ざり合って妍麗な色を残せているのかなって考える。
僕の強さや弱さ、
好きなことや得意なこと、
嫌いなことや苦手なことも全部が僕の色。
この色にも出来ることがあるからこの場所で今を生きているんだと思う。
たった数10年〜100年という時間だけどこの生きてる感覚をずっとずっと大切にしていきたいな。

PORTFOLIO ONLY

もっと向こうへ

『もっと向こうへ』

始まりはいつも少数派から。
多数派になるまでは時間がとてもかかるけど、一人一人が気付いて変わって、その中で常識を塗り替える。
たった1つの考えを生むことはとても難しい。
0から1を作り出すことと、1から100を作り出すことでは雲泥の差がある。
1から100を作る人生はきっと誰でもできる。
存在してる常識を応用して、増やして、浸透させる。
もちろん簡単ではないけど出来ないことじゃ絶対ない。
でも0から1を作ることは、常識を生み出してそれを受け入れてもらえるように全てに挑戦すること。
恐怖や拒絶は無知から生まれるもので、0から1を作り出した時はそのせいで周りに否定されてしまう。
けどあきらめないというとても難しいことと、この宇宙で最も優れた努力という才能があればそれはやがて認められて多数に受け入れられて常識を生み出すことになる。
考えなければ置いていかれ、考えると滞る、時代を動かせるのは考えを作る人。
アイデアや作品、思想に方法などの考えを作れる人は科学、芸術、料理、文学などの分野に関わらずどの場所でも新しい常識を生み出せる。
斬新な芽は刈るのではなく受け入れる。そして正しければ常識になる。
だからこの考えるという力がどれだけ素晴らしいか、それを実現させられる技術が今身の回りにどれだけ普及させてもらえてるのかに感謝してさらに先へ進化していきたい。
そして忘れてはいけないのはそのような新境地を開拓できるのは、隣人愛・平和・幸福の溢れた心の持ち主であるということ。
当たり前なこの心が次の次元に僕らを導いてくれる。
周りの幸せを祈って考えを働かせさらに良い常識を生み出す。
誰も敵じゃないし、何もおかしくない。僕も、猫も、草木も、地面も、海も、空も、地球も、他の星も、宇宙全部が一つ。
目に見えるものは宇宙の一部で、僕自身もその一部。
お互いに傷つけたり、奪ったりすることは自身を傷つけることになる。
僕達は本当に同じ一つの存在。
友達も、家族も草木も全て僕と同じ宇宙の一部同士。
心で世界が見えれば、瞳で見る世界より素敵な景色に出会える。
みんなこう思えたら、誰も悲しまなくて苦しまずあたたかくて幸せが溢れる次元に進める。

PORTFOLIO ONLY

始まりは婀娜なる心

『始まりは婀娜なる心』

道はいつも沢山開かれている。
その中でどれを選ぶかの主導権は自分。
そしてそれを選ぶのはいつも心。
やがて自分が進みたい、行きたい、そう思った道を選んで行く。
でも知らない間に教え込まれたことや、気づかない間に導かれて、誤った道に進んでしまうこともある。
社会ではそれが正義であることがあったり、むしろ心で選んだ道が悪とされること、見下されることがある。
けどしっかり自分の心と向き合って、本当のやりたいこと。
本当に好きなことに正直でありたい。
心に素直でい続ければ知らぬ間に洗脳されたわかりやすい道は選ばないで済むはず。
そしたら大きな物で見えなかったり、細くて見えなかったような真っ直ぐ伸びた道がきっと見えてくる。
目の前にあるのはいつも壁とは限らない。
目で見える世界だけじゃない。
心が感得したことは絶対に嘘はつかない。
始まりはいつもここ。
心から紡ぎ出される。
心より艶麗な指南書は存在しないはず。
いつも見てる世界も心で見てみると知らないものがきっとそこにはある。
始まりはいつもこの心から。

PORTFOLIO ONLY

不完全で無限大

『不完全で無限大』

大人になるってことはそれだけ人として退化して行くことに近いと思う。
大人の視線で見る世界は子供の視線で見る世界よりあたたかいものを見落としやすいんじゃないかな。
子供は毎日力一杯夢を見て語る。
無理なことなんてないって思うから、大人から見たらアホみたいなことばかり。
でも子供が語る夢の中には希望や、夢がたくさんつまってる。
純粋な心が見せる物語があって、愛がいっぱいつまってる。
大人になると先入観、固定観念そこからくる強迫観念や見栄が子供の時見た夢にフィルターを張って限界を作り出してしまう。
だから大人になるにつれて『どうせ無理だ』とか『やっても無駄』とか否定的なことばかり。
理不尽な争いを起こすのもいつも大人で、それによって夢が奪われるのは純粋な夢を持つ子供。
一般に言う『お前は子供だ』ってセリフは成長出来ていないことを指すけど、成長することで理不尽なことを起こしたり、周りから何かを奪う生き物になるならそれは人としては退化だと思う。
この地球は大人が支配するけど、大人を支えながら心を配り続けてるのはずっと夢を持った子供たち。
この宇宙全体。
たくさんの可能性と選択肢と愛が溢れてる。
子供が夢を語る世界が、僕に仰山な夢を見せてくれる。
宵になると急にあらわれる幾多の星を見上げるように、この場所にもある幾千もの希望をずっと見ていたい。

PORTFOLIO ONLY

寸陰を惜しむ

『寸陰を惜しむ』

才能で得られることは努力でも得られる。
でも世の中には努力でしか得られないものがあって、人を魅せることが出来るものはそういった能力。
だから人生って面白い。
やったらやったぶんだけ絶対に自分の糧になる。
アホみたいなこと。
くだらないこと。
損得が生まれないこと。
どれを選んでも自分の力になる。
好きなこと。
やりたいこと。
趣味でも、仕事でも、勉強でもなんでも。
今おもいっきし向き合ってるものがどうなるかは努力次第。
それで一花さかせるのも努力次第。
枯れさせるのも自分次第。
だから努力すればどんなこと、どんな夢だって必ず叶う。
人生は長いようでとても短い。
人生の間にやりたいことはなるべく沢山やっていきたい。
僕は学生や社会人や国籍とかで表される人間以前に、自分という人間。
自分という人間をこの短い人生の中で精一杯体現していく。
やりたいことは全部やっていく。
自分という人間で生きていく。どこかの誰かでない、僕という人間でバカみたいに何でもやって、ずっと自分という人間でいる。

PORTFOLIO ONLY

偃蹇たる時は倏忽

『偃蹇たる時は倏忽』

良い時代も栄える時間もそれはあっという間。
紆余曲折経て新しい何かが始まったと思えばそれは壊されて、また違う何かが始まる。
これがずっと繰り返されて人はたくさんの文化を作り生活を豊かにしてきた。
学問、芸術、遊戯、食生活、ファッション、思想などが時間をいくつも経てその度に形を増やしてきた。
そしてこのユビキタスな世界ではその文化をいつでも知ることができる。
でもきっとこれらも壊されて行く。
けど破壊はなくなることではなくて次の‘時’に順応するために再生するという過程。
“今”という時間は未来に対応できないし、過去には存在がゆるされなかったもの。
だから「もしあの時こうしてれば」とか「これからの事を考えると心配だな」とか“今”でない‘時’にとらわれる必要はないはず。
僕がいる場所はいつも“今”という‘時’。
この瞬間に自分がここにいて、自分が宇宙の一部として存在してる。
そして1秒、1分、1時間と次の‘時’に向かって僕の中でも自然に破壊と再生が起こってる。
破壊と再生は繰り返されて“今”がまた生まれる。
だからこの“今”という‘時’は二度と帰ってこないし訪れない。
過去や未来に生きてるのではなくて、ここに存在している“今”という‘時’に僕は生きている。

PORTFOLIO ONLY

一部であり全て

『一部であり全て』

僕が生まれてからの約20年の間だけでも、物凄い変化が起こってきた。
それは今に近づけば近づくほど、年単位じゃなく日の単位で生じるようになった。
今当たり前にできてることが20年前には不可能だったり、昔は何千時間も勉強しなきゃ出来なかったことがソフトやアプリで数分で出来てしまったりする。
今でも言語、技術、生活全てにおいて変化が起きてる。
きっと次の20年後にはもっと凄い変化が起きてるんだと思う。
多分人は今と全く異なる姿になるだろうし、地球も今のままでないと思う。
今歴史的な転換期にいて、これからはもっと広大な世界が待っていると感じる。
形而上的なモノが解明される日も近いだろうし、僕らが存在する場所も多次元化するはず。
そのため選択肢も増えていき考えることがより大切になる時代が必ずくる。
人は考えを作り出すことができる。
僕らの次の世代のために今できることを精一杯残していきたい。
人は時代を超えて世代を超えてこうやって心を繋いでこれたのだから。

PORTFOLIO ONLY

派手に生きてやる

『派手に生きてやる』

🇬🇧I no longer wanna be anyone’s actor.
I’m the one and only,so I do everything by myself.
I’m showily to create my world.

🇪🇸no quiero que ser alguien actor.
soy el único.vivo a mi manera.
habré mi mundo de modo llamativo.

🇯🇵誰かの作った世界の演者にはなりたくない。
自分らしく生きて行きたい。
僕は僕で生きている世界を派手に作り上げていく。

🇰🇷나는 누군가가 만든 세계의 출연하는 사람이 되고 싶지 않다.
자기 자신답게 살고 싶다.
나는 나에서 살아가는 세계를 화려하게 만들어 간다.

PORTFOLIO ONLY

胸懐の独奏

『胸懐の独奏』

🇺🇸nevar fail to create the idea.

🇪🇸no dejó de crear la idea.

🇯🇵必ず希望を生み出す。

🇰🇷꼭 아이디어를 만들.

PORTFOLIO ONLY

灯台下暗し

『灯台下暗し』

🇬🇧everything has the heart.
everything becomes key of the life.
existing trash does become hope.

🇪🇸todo tienen el corazón.
todo son la llave de la vida.
todas basuras existentes se vuelven la esperanza.

🇯🇵全ての物に心がある。
全ての物がヒントになる。
存在している物はゴミさえも希望になる。

🇰🇷모든 것에 마음이 있다.
모든 것이 힌트가 된다.
존재하는 것은 쓰레기조차 희망이다.

PORTFOLIO ONLY

無垢な個性

『無垢な個性』

🇬🇧humans are imperfect.

🇪🇸los humanos son imperfectos.

🇯🇵人間は不完全。

🇰🇷인간은 불완전.

PORTFOLIO ONLY

自分の住む世界

『自分の住む世界』

🇬🇧beauty is in the eye of the beholder.

🇪🇸la belleza está en el ojo de quien la mira.

🇯🇵美は見る人の目の中にある。

🇰🇷아름다움은 보는 사람의 눈 속에 있는.

PORTFOLIO ONLY

仕合わせは誰かへ

『仕合わせは誰かへ』

🇬🇧anyone’s happiness is better than mine.
if we wish own happiness,that steals something from them.
anyone’s happines is my that.

🇪🇸alguien felicidad es mejor que míos.
si desea felicidad propia,robar de esá de alguien.
alguien felicidad es mi ésa.

🇯🇵誰かの幸せは自身の幸せよりも良い。
もし自分の幸せを願うと、それは誰かから何かを奪うことになる。
誰かの幸せこそ自分の幸せ。

🇰🇷누군가의 행복은 자신의 행복보다 좋다.
만약 자기 행복을 바라면 그것은 누군가로부터 뭔가를 빼앗게 된다.
누군가의 행복이 나의 행복.

PORTFOLIO ONLY

the core

『the core』

初め種を蒔く。
やがて日陰で苗は育ち。
温もりという日光に触れ。
やっと愛という花を説く。
これが人の真骨頂 。
ここから始まる意気揚々。
大切な存在と一蓮托生。
そこでは終わらぬ一生成長。
世間では止まぬ堂々巡り。
そんなのはもうとっくに懲り懲り。
誰かにされる品質管理。
それより自分で決める一発勝利。
流されて辿り着いたら茫然自失。
でもそれが当然事実。

それが嫌なら己ブレずに獲る真実。
枠にハマらない。幕は降ろさない。
懐疑抱く。定義砕く。大義固く。信義貫く。
リトープスのように地から空を崇む。
オブツーサのようにそのクリスタルで誰かを魅せる。
キセログラフィカの威容で会話をしよう。
そしてビカクシダのようにどこまでも逞しく生きてやろう。
折れてもいや離れても。
その場所に自分の熱を根付かせるバイタリティ。
時間はかかるが、悲願は叶う。
この好奇心。いや探究心。
俺の自信。そして俺自身。
きっとこれが核心。この人生で確信。

PORTFOLIO ONLY

again

『again』

言うなら俺は旅人。でもしない俺は独り旅。
時間とともに歯車とネジを組んで、それがたった一瞬で崩れる。
この時代には取り残された機械式。
待っていたのは終了の合図 閉会式。
不便なガラクタ。
予定はズタズタ。
体はボロボロ。
心はグラグラ。
たまには愚痴りたいもっと本音。
完璧に見せたのはただの空絵。
そのくらいなんてことない。
俺が描いたのは空の落書き。
カラッカラになったタダのクソガキ。
結構悩む。
一向に阻む。
鈍行で進むようなこのしがらみ。
知らないフリはとっくに飽きる。
アイデアは浮かぶが安定は沈む。
心はボーリングの球のよう。
常に同じ繰り返し。
まれに全部上手くいって、
たまに何もできなくて、
どっちにしても気づけばスタートの位置に戻される。

泣いてもあがいても翌朝は元気なフリをする。
フリって言うのは下手な演技。
延期してるだけ吐き出す準備。
レールの上のケースの中でベースが築かれたのが俺なんです。
レールから降りてケースから出てベールを脱いだのも俺なんです。
戻るとこ。
ただ言っただけ。
でもそう言うところ。
ただそれだけ。
けどこの場所。
ほんとそれだけ。
溜まりにたまった言いたいこと。
説得力ないやりたいこと。
書きたいことは山ほどある。
吐き出せないことは山よりある。
でもこの景色を見たらもう前に進むしかない。
俺は絶対にしない孤高な旅。
また誰ともしない楽しい旅。
でも俺はいつも旅人。
けど絶対に違う独り旅。

PORTFOLIO ONLY

obsession

『obsession』

乱雑に散らかった地元を観察。
煩雑にまとまった足元を診察。
見せかけだけの場所に 被せただけの感情。
そこにないのは正常。
もう間に合わない洗浄。
人が多いイルミネーション。
優しい光の照明。
その光は直接目に届く。綺麗だった。
でも動いていたのは心じゃなく足。
その場所で足が止まることはなかった。
誰もいない広大な河川。
痛いくらいの日差し。
それが水面に反射して体にあたるぬくもり。
綺麗ではなかった。
でも心が動いた。
その場所で脈動は止まらなかった。
つまらないのは誰かが手を加わえてるから。
つまっているのは誰かが抑えてるから。
艶麗に見せようと組み立てた石では防げない自然淘汰。
綺麗に見せようと積み上げた意地では魅せれない現実と今。

ライフをセーブしたら乖離する真理。
テープにセーブしたら分離する倫理。
作られた回路。
出し尽くされた進路。
気づいた時そこは退路。
枠の中の思考。
決められた知識。
これら全て人工物。
でも人は自然物。
人は自然の一部。
水や木と同じ一つ。
予測できない自然の全部。
そこから産まれたのが人や動物。
無限大の自然の可能性。
有限に見える人工の可用性。
自然からの人類。
依然からの親類。
なのに決めてしまう常識や観念。
捨ててしまう一式。
失くしてしまう信念。
挑戦はしないって言葉。
やがて未来は乱麻。
人は不完全。けど自然の一部で完全。
抱くものは無限大。可能性は限りない。
自分達が作り上げた物や価値観に苦しんでるなら
それすらもくだらない いとわない。
もっと大きく ずっとでっかいもの。
それがこの体全部に備わってる。
こじつけたもの。流されて決めたもの。
それはハリボテ、誰かで、虚像だ。
自然と感じたもの。素直に湧き上がるもの。
それが答えで、自分で、全てだ。

PORTFOLIO ONLY

『HEY , PABLO』

ある日 パソコンをいじっていると、
以前作ったPABLOというキャラクターが、
日本のどこかでイタズラをしている事を察知!
そこでホログラム上で検索をかけると、
なんと東京にいる事が判明!
PABLOのイタズラを止めるため、
また久しぶりに会いたい気持ちがあり、
今から少し彼とお話をしてきます。
hey! , PABLO 元気してた?

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Character Animator
  • Audition
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『WHAT FOR』

つねに
同じことを
くりかえして

その中で
意味のあるものに
必死にしがみつく

なら...

意味とは何

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Audition
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『KOKI LOGO MOTIONGRAPHICS 1』

ロゴ作成をさせて頂いた 知り合いのプロダクトデザイナーの依頼で、モーショングラフィックスの作成もさせて頂きました。

2パターンを作成し、こちらのパターン1は音入りで、 まるでロゴタイプを書いているような雰囲気を再現しました。

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Audition
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『KOKI LOGO MOTIONGRAPHICS 2』

ロゴ作成をさせて頂いた 知り合いのプロダクトデザイナーの依頼で、モーショングラフィックスの作成もさせて頂きました。

2パターンを作成し、こちらのパターン2は音無しで、 ロゴタイプが一つ一つメリハリを持ちテンポ良く現れることで、注意を引きやすいモーションとして仕上げました。

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『HAPPY BIRTHDAY MOTIONGRAPHICS』

友人の誕生日にサプライズがしたい
ということでモーショングラフィックス
の作成を依頼いただき、作らせて頂きました。

あらかじめ用意して頂いたメッセージを使用する事と、ケーキのグラフィックをメインにする事を決めてから作成しました。
ロウソクの火とHAPPY BIRTHDAYのテキストカラー、そして背景の光には動きを付けることで、ワクワク感と温かさを演出しました。

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『FRAGILE』

自分の目で見て決めた価値ではなく、
誰かが決めた価値を当たり前に受け入れる

心が惹かれたからこの価値がある
ではなくて、
価値を設定した後に物が作られる

だから
価値を刻まれたバーコードがすり替えられ、
もっと高い価値を提示されたとしても、
私達はその価値があると受け入れてしまうだろう

でも
価値は自分の目で見て決めるもの

今存在する価値とされるモノの多くは、
脆く、まだ価値という存在すら知らないモノ

開発ツール

Processing

PORTFOLIO ONLY

『NEGATIVE IN SOCIETY』

パッと一瞬 目を開く
するとどうしても良いことより、
悪いことの方に目がいってしまう

ニュースもネガティブなものばかり
しかしそれを分かっていても
どうしても ネガティブなものが目立つ

良いことや ポジティブなもの 長所よりも、
悪いこと ネガティブなもの 短所を見なければいけないみたい

でも本当は
よく目を凝らして見ると、
決してネガティブなものが多いわけではなくて、
同じくらいポジティブなものも存在している

情報は情報で、
しかし事実と真実は異なる

今どこから何を見ているのか、
同じものを見ているようで、
実は全く違うものを人は見ていたりする

開発ツール

Processing

PORTFOLIO ONLY

『ONE OF A KIND』

同じ世界の上で生きている
同じ規則の上で生きている
同じ時間を生きている

けれど

異なる世界を見て生きている
違う意思を持って生きている
異なる時間を生きている

同じ、平等、一つ
これらが表す大きな存在は

異なる、違う、幾通り
これら多くの小さな個により支えられている

私達は同じ一つで、皆同じではない一つだ

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Illustrator
  • After Effects
  • Media Encoder

PORTFOLIO ONLY

『見てきたもの』

僕が見てきたもの
触れてきたもの
そして受け止めたもの

今その全てが形になっている
やっと全てが色を持ち始めてきたと感じる

でも、ここからなんだ

綺麗な色、汚い色、混ざった色
決して誇れるような色じゃなくてもいい

これからだって、この色で勝負する
いつだって居場所は原点だ

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY

『アイデアが生まれるまで』

最初に疑問やお題がある

それを調べて、いくつかの要素を見つける

その一つ一つの要素を
視点を変えて見ていると
自分が知らなかったものが現れる

ここで新しく知ったこと
今まで知っていたこと
それらを全て出し尽くして
見て、比べ、合わせ、混ぜていく中で

やっと一つの答えに辿り着く

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY

『好奇心』

ものが溢れていて
私達の視線を奪われることが多い

けれど

それを言い訳にして
真っ直ぐに向き合えないものは
きっとその程度のものでしかない

本当に向き合えるものは
好奇心が動く時

好奇心さえあれば
どんなに視線を奪うものがあろうと
その目を、心を盗まれることはない

好奇心が1番の根拠、理由になる

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY

『自叙伝』

皆同じ卵
この中のどこかに自分がいて
同じくこの中のどこかにあなたがいる

卵は柔く繊細で、簡単に影響を受ける

だから知らぬ間に
皆何かしらの影響で変わる
今の自分が音を立てずに崩れる

変わることは悲しいことかもしれない
けれど影響を受けるタイミングは皆異なる

もし周りの誰かが変わったなら
それは次変わるのは自分だという合図

いつまでも卵のままではいられないよな

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY

『Alone』

共同体の中の一人
でも僕は行動する時はいつも一人

こんな時代だからとか言うわけじゃない

ただ、物の距離よりも
心の距離が大切なんだと言いたい

今僕の隣に座ってる誰かよりも
今は遠く離れてしまった親友
その親友の方が近くに感じると言いたいんだ

人は頭じゃなく、心で動いてるんだきっと
だから大切にしたい人の気持ち
そして自分の命
またどこかで生まれる赤子の息吹
僕らの未来はまだまだあたたかい

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY

『挫折』

一度壊れたらそれで終わりか

いや、壊れた後に始まる行動が全てだ

一度ガツンとくらったなら
その後自分でもう一度ムチを打つ

そして跳び上がる

形が変ろうとも目指すところは変わらない
ここからまた何かを魅せてやる

誰でも見つけられる
やらない言い訳を探すのではなく

自分だからやってやると言える
そんな根拠を常に探している

挫折は自分を見つけるきっかけで
挫折を受け入れた後に意味がある
そこにヒントがあって
前に進めるか試されているんだ

前に進む
これがすごく簡単で難しい答え
けれどこれが唯一の答えだ

映像を高画質で見る

開発ツール

  • Cinema 4D

PORTFOLIO ONLY